【Mac】PostgreSQLのインストール

スポンサーリンク
プログラミング

【Mac】PostgreSQLのインストール

ローカル環境にPostgreSQLをインストールする手順です。

準備

Homebrewのインストール

Homebrewをインストールしていない場合はインストールする。
手順は、以下サイトのインストールコマンドを実行してください。

Homebrew
The Missing Package Manager for macOS (or Linux).

PostgreSQLのインストールからDB作成まで

# postgresのバージョン確認
$ brew search postgresql
==> Formulae
postgresql               postgresql@10            postgresql@11            postgresql@12            postgresql@9.4           postgresql@9.5           postgresql@9.6
==> Casks
homebrew/cask/navicat-for-postgresql

# 最新バージョンのインストール
$ brew install postgresql

# バージョン確認
$ postgres --version
postgres (PostgreSQL) 13.2

# postgres起動
$ pg_ctl -D /usr/local/var/postgres start

# データベース一覧取得 この時点では、なにもなし。動作確認用
$ psql -l

# 環境変数にパスを通す
$ echo 'export PGDATA=/usr/local/var/postgres' >> ~/.zshrc
$ source ~/.zshrc

# ユーザアカウントの作成 ユーザ名とパスワードを設定する
$ createuser -P [ユーザ名]
Enter password for new role: 
Enter it again:

# DB作成
$ createdb [DB名] -O [ユーザ名]

# DB確認
$ psql -l

# DB接続
$ psql -U [ユーザ名] [DB名]

DBの操作

DBの操作はDBeaverを利用したほうが簡単です。

DBeaverのインストール

以下サイトから、Mac OS X (dmg)を選択し、ダウンロードし、インストールする。

Download | DBeaver Community

DBに接続する

データベースナビゲータを表示する

テーブルを新規作成する

あとは、テーブルにカラムを追加するなりして操作してみてください。

プログラミング
スポンサーリンク
ゆはびぃぃぃぃむ!!
タイトルとURLをコピーしました