【Youtube】コメント欄に本名が出るのを防ぐ方法

スポンサーリンク
未分類

Youtubeでコメントをすると本名でコメントされてしまうことがあります。
これは、Googleアカウントでログインしている状態でYoutubeでコメントをするとGoogleアカウントの名前でコメントされてしまうからです。

コメントは多くの人に見られるので、セキュリティ上よくありません。
Youtubeでコメントをしても本名が表示されることがなくなる設定方法を紹介します。

コメントに本名を表示させなくする方法

Googleアカウントのユーザネームを変更することでコメントの名前も変更することはできますが、Googleアカウントは他にも使うことが多いので、こちらの方法はおすすめしません。

Youtubeのコメントだけを実名回避したいのであればチャンネル開設する方法がおすすめです。

チャンネルを開設することでYoutubeで利用するニックネームを自由につけることができます。

チャンネルを作成して、アカウント名を切り替える

①設定を選択する

②チャンネルを追加または管理するを選択

③チャンネルを作成を選択

④チャンネルを作成する
適当なチャンネル名を入力し作成します。
※ここで入力した名前がコメントをしたときに表示される名前になります。

⑤チャンネルが作られたことを確認する
右上のアカウントのアイコンが作成したチャンネルのアカウントに切り替わっていればOKです。
この状態でコメントをすると実名でコメントされることはなくなります。
※別端末でYoutubeをみるときはチャンネルのアカウントに切り替えないと行けないので注意が必要です。

アカウント名を変更したいときは?

作成したチャンネルのアカウント名を変更したいときは以下の手順で実施できます。

①チャンネルを選択する

②チャンネルをカスタマイズを選択する

③基本情報タブを選択して、チャンネル名を変更する

④変更したい名前を入力し、公開を選択する

以上でチャンネルの名前の変更は完了です。

コメントする前に確認すること

右上のアイコンがチャンネルのものになっていることを確認してください。
もしなっていない場合は表示されているアカウントの名前でコメントしたときに表示されてしまうのでアカウントを切り替えましょう。

アカウントを切り替えるには、アイコンを選択し、「アカウントを切り替える」を選択します。

作ったチャンネルのアカウントを選択すれば、切り替えることができます。

未分類
スポンサーリンク
ゆはびぃぃぃぃむ!!
タイトルとURLをコピーしました