インターネットが突然切れるのはルーターが原因だった

スポンサーリンク
未分類

自宅でネットを使っていると突然ネットが切れることがありました。。。
昔はなかったのですが、最近になって頻発するようになったのですが、ルーターを買い換えることで直ったので、それまでの経緯を紹介します。

現象

  • ネットが突然、繋がらなくなる
  • 繋がらなくなるタイミングは不定期
  • 有線、無線どちらも繋がらない
  • 発生した時期は最近で、昔は発生しなかった
  • ルーターを再起動することで、接続できるようになる

原因

ルーターを買い換えることで直りました。原因は以下にあったと思います。

  • ルーターの寿命
  • ルーターの同時接続数を超えていた

私がいままで使っていたルーターは8年も前のものでした。
ルーターの寿命は4〜5年と言われています。長年使っていると不調がおき、ネットワークが不安定になることがあるようです。
ルーターによって、端末の同時接続数が規定されています。
私のルーターは古かったので同時接続数が少なかったです。購入した当時は問題なかったのですが、最近は家電などネットに接続する端末が増えたので、同時接続数を超えてしまっていました。

古いルーターを使っていて、ネットが突然切れる場合は、ルーターが原因の可能性があります。
ルーターが古いと新しい規格に対応できなくて、最新のスマホやPCなどで最大の速度が出せなかったり、端末が増えたときに同時接続ができなくなったりします。

ゆはびーむ
ゆはびーむ

ルーターが古いと不調が起きやすくなるので5年おきで買い換えよう。

ルーターを買い換えるときのポイント

自宅の間取りにあったルーターを選択する

ルーターには電波が届く範囲が決まっていて、製品によって対象の間取りが定められています。
ルーターはほとんどの人が部屋の端っこに配置すると思います。製品に記載されている間取りは自宅の中心に配置した場合で記載されているので、購入する際は自宅より大きめの間取りを対象としているルーターを選ぶとよいでしょう

同時接続台数を確認する

ルーターには、同時に接続できる端末数が決まっています。
現在、接続している端末を確認して、今後増えたときのためにも少し余裕をもった同時接続台数があるルーターを選ぶとよいでしょう。

無線LANの規格を確認する

無線LANの通信速度によって規格が設定されています。ルーターによっては規格に対応していないと、最大速度が出せなかったりします。
いま最新の規格は「Wi-Fi 6」や「IEEE 802.11ax」と表記されているものです。
こちらが設定されているルーターであれば、最新の機器を導入しても、規格が使えないといったことはありません。

おすすめのルーター

買い換えるときの、おすすめのルーターを紹介します。

AirStation WSR-5400AX6S-MB

アンテナが内蔵されていて、サイズも小さめでスリムですっきり置けます。

使用環境:3階建て(戸建て)、4LDK(マンション)
同時接続数:30台
規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax

Archer AX73

同時接続数が80台と多いので、接続する端末が多い場合にお勧めです。

使用環境:3階建て(戸建て)、4LDK(マンション)
同時接続数:80台
規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax

Deco X20(2-pack)

2個セットで発売されているルーター。メッシュWiFiに対応しており、2個のルーターを離れた場所に置くことでどこでも安定した通信環境を作ることができます。

使用環境:4~6LDK
同時接続数:150台以上
規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax

未分類
スポンサーリンク
ゆはびぃぃぃぃむ!!
タイトルとURLをコピーしました