Docker Desktop for Windows のエラー対応: “Hardware assisted virtualization and data execution protection must be enabled in the BIOS.”

スポンサーリンク
プログラミング

Windows10を起動すると以下のエラーがでました。対処方法を記載します。

Docker Desktop for Windows の起動時に失敗しているみたいです。

エラーメッセージ

An error occurred

Hardware assisted virtualization and data execution protection must be enabled in the BIOS. See https://docs.docker.com/docker-for-windows/troubleshoot/#virtualization

原因

原因は、Hyper-Vを無効にしたことでした。

VagrantをWindows10で起動させたくて、Hyper-Vを無効にしたことが原因でした。

Hyper-Vを無効にするために以下コマンドを実行したことが原因です。

$ bcdedit /set hypervisorlaunchtype off

Hyper-Vを無効手順は以下を参考にしました。

Windows 10 May 2019 Update (build 1903)を実行したら Vagrant環境が立ち上がらない - Qiita
Windows 10 May 2019 Update (build 1903)を実行したら Vagrantが立ち上がらなくなってしまった。 超概要 Windows10の大型アップデート May 2019 Update (buil...

対処方法

Hyper-Vを有効に戻せば解決します。

戻し方は以下コマンドです。
コマンドプロンプトを管理者権限で起動する必要があります。

$ bcdedit /set hypervisorlaunchtype auto

Hiper-Vを有効化にすることでPC起動時にブルースクリーンが発生するこがあります。
対処方法は以下記事を参考にしてください

プログラミング
スポンサーリンク
ゆはびぃぃぃぃむ!!
タイトルとURLをコピーしました