【Splatoon2】スプラトゥーン初心者を半年でウデマエXに上げた方法

スポンサーリンク
Splatoon2

スプラトゥーン初心者を半年でウデマエXに上げた方法

ウデマエXに上がれないという方向けの記事です。

私は1未プレイ、2から開始で現在ウデマエX XP2500↑です。
最初は全くXに上がれなくて苦労しましたが、Xに上がることができました。

半年前に友人がスプラトゥーン2を始めた(スプラ1も未経験の全くの初心者)のですが、半年でウデマエXまで上がることができました。友人にアドバイスしたことをこの記事で紹介するします。

ウデマエXに上がれないプレイヤーのみなさんに少しでも参考になれば嬉しいです。

ウデマエXにあがるために必要なもの

X帯にいるプレイヤーは以下の2つのどちらかができているプレイヤーだと思います。

  • 対面が強い
  • 立ち回りがうまい

対面が強くなるには、プレイヤーの才能もあるので、なかなか難しいです。
ウデマエXにあがることが目的であれば、対面が強くなくても立ち回りが理解できていればあがれます。

試合に勝つためには

よくリザルト画面のキル数をみて、「1番キルとっているのに勝てない」という方をよくみます。
キル数が多くても、それが有効キルじゃなかったり、キルするための行動が味方負担になっていたりするので、毎回キルレがよくて負けているのであれば、それは自分に原因があるかもしれません。

ゲームで勝つには「キルをとること」ではなく「ルールを理解すること」です

立ち回りはルールによって違うので、また別記事で紹介します。

私が友人がXに上がるまでにアドバイスしたのは以下の点です。おそらくXに上がれない人は同じことをしている可能性があります。

立ち回りでアドバイスしたこと
  • 人数不利な状況で突っ込まない。一人で敵がいっぱいいるところに突っ込まない
  • 敵位置を把握できていない状態で無闇に身体をさらさないこと
  • 打開のタイミングで味方がまだ復帰していないときは待つこと
  • 打開はスペシャルを味方とあわせること(エリア)
  • 敵が潜伏していそうなときはクリアリングをすること
  • 持ち武器の強ポジを知ること
  • 苦手なステージは控える
  • ローラー、バケツなど高台にアクセスできる武器が敵にいるときは、高台下を警戒すること。高台の先端に立たないこと。

特に敵味方の人数の把握は重要です。
常に画面上部のイカランプを見るようにしましょう。

もちろん、これ以外にもやらなきゃいけないことはありますが、ルール毎の立ち回りを別記事で紹介いたします。

  エリアについては以下の記事で紹介しました。

まとめ

今回の記事では、「スプラトゥーン初心者を半年でウデマエXに上げた方法」を記載しました。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

Splatoon2
スポンサーリンク
ゆはびぃぃぃぃむ!!
タイトルとURLをコピーしました