賃貸マンションで浴室乾燥機が壊れたときの話

スポンサーリンク
未分類

「分譲賃貸」のマンションに住んでいるのですが、先日、浴室乾燥機が動作しなくなりました。
梅雨のこの時期に困ります。。。
最終的にすべて取り替えすることになったのですが、それまでの過程を記事にします。

連絡はマンションの管理会社に連絡するのはNG

「分譲賃貸」なので、他の部屋の方はマンションを購入した人がほとんどです。
私の場合は賃貸なので、この部屋のオーナーではありません。

マンションのロビーにあった管理会社に問い合わせをしたのですが、オーナー前提で話を勧められたのですが、最後のほうに「賃貸」だということを話すとオーナーの方と調整してください。
とのことでした。

オーナーと直接やりとりすることはできないので、賃貸を紹介してくれた不動産屋さんに連絡をしました。
不動産屋さんからオーナーに連絡を取ってもらえました。

不動産屋さんからオーナーに連絡を取ったところ、壊れた浴室乾燥機の写真が必要とのことで、不動産屋さんに写真を送りました。

2、3日後、オーナー指定の管理会社から連絡があり、オーナーに説明をするために、
壊れた浴室乾燥機の写真を撮りたいとのことで部屋に伺う日程を調整しました。1回目に自分で送った写真はなんだったんだ。。。

さらに1週間ほどして管理会社から連絡があり、オーナーとの許可が取れたので修理業者から工事の日程調整の連絡があるとのことです。

さらにさらに2日後、修理業者から連絡があり、現場の状況を確認するために、部屋に伺いたいとのことでしたので、日程を調整して来てもらいました。

さらにさらにさらに1日後、修理部品の手配のために1週間後になると連絡を受け、1週間後にようやく交換してもらえました。

とにかく決定権がオーナーになるので、修理が完了するまでに3週間ほどかかってしまいました。。

金額の負担は自分?オーナー?

賃貸を紹介してくれた不動産屋さんに連絡するときに確認しましょう。

私の場合は経年劣化で壊れただけだったのでオーナー負担ですみました。

賃貸の場合は家の設備をオーナーの許可なく工事することはNGです。
負担も自分になってしまいますし、退出するときの揉め事のタネになるかもしれません。

未分類
スポンサーリンク
ゆはびぃぃぃぃむ!!
タイトルとURLをコピーしました