【スプラトゥーン2】ウデマエS+で勝ち上がるためには

スポンサーリンク
Splatoon2

ウデマエS+で勝ち上がるためには

私は、スプラトゥーンを2から始めて今はXパワー2500です。

Xには、自力であがることができましたが、誰の教えも受けずにXまで上がるにはかなり苦労しました。
Xにあがった理由は、ひたすら対面を勝ち続けたからでした。S+帯で対面を勝ち続けるくらいのスキルをつけるためには相当な時間を費やしました。。。

ゆはびーむ
ゆはびーむ

当時は、毎回10キル以上を出していましたが、負けることも多く、

味方よええええ!と思っていました。

Xに上がると対面は互角くらいになりましたが、試合には全く勝てなくなりました。
それくらい私の場合は、ひどい立ち回りでした。自分よりうまい人に立ち回りを教えてもらってXでも戦えるようになりました。
S+のときに立ち回りを理解していれば、もっと簡単にXにあがれたと思います。

ゆはびーむ
ゆはびーむ

誰かに指摘されるまでは自分の沼プレイに気づかなかったです。。

Xになってパワーが2500になったときに、スプラトゥーン2を始めた友人にアドバイスをしていたのですが、その友人はすんなりXまで上がることができました。
対面を勝つことは重要ですが、立ち回りを意識することでS+帯の勝率は上げることができると思います。

S+のプレイヤーのレベル

ウデマエS+まであがってきたプレイヤーは基本的な操作は問題ないはずです。
対面力ははっきりいってかなり実力差はあります。「S+帯に上がったばかりのS+0の人」「X帯に近いS+9」の人とでは対面力がかなり違います。

中には対面力がすごく強いプレイヤーもいますが全てに勝つ必要はありません。対面はあまりにも実力差があって勝てないのであれば、対面力がXにあがるために欠けているので試し撃ちやガチマッチの回数を増やして練習しましょう。

ゆはびーむ
ゆはびーむ

対面が全然勝てないなら、実力をつけましょう。

そこそこ勝てるなら立ち回りに問題があるはずです。

対面がそこそこ勝てるのであればXにあがる実力はあるので、次に記載することを意識して行動ができれば勝率はあがるはずです。

S+帯のときにできていなかったこと

S+帯とX帯の違いを以下にあげます。

① 味方と敵の人数不利を理解できていない
② 打開のときにひとりで突っ込んでデスしてしまう
③ 抑えのときに簡単に敵の打開を許してしまう
④ 敵の位置を把握していない
⑤ オブジェクトの意識が低い
⑥ 味方へのカバー意識が低い
⑦ 持ちブキの強ポジを理解していない
⑧ 持ちブキの役割を理解していない

味方と敵の人数不利を理解できていない

試合中は常に味方と敵の人数状況を理解することは大切です。
画面上部のイカランプを常に意識し、人数状況を把握できるようになりましょう。

人数有利のときは攻める、人数不利のときは引くことを意識するべきです。
人数有利の場合、スペシャルが溜まっていた場合メインだけで相手を倒せる状況にあるなら、温存することで相手の打開にスペシャルを合わせることができます。
人数不利の状態でスペシャルを吐いてしまうと、相手にやられてスペシャルもなくなってしまう可能性が高いので引いて味方の復帰まで待ちましょう。状況によってスペシャルを吐くことで人数差を逆転できるような状況であれば吐くことはありです。

さらに余裕があるなら、相手と味方のスペシャルが溜まっているかどうかも見ることができればなおよいです。イカランプが光っているとスペシャルが溜まっている状態なので、相手がすぐにスペシャルを吐いてくる可能性が高いので意識しておくと反応がしやすいです。

打開のときにひとりで突っ込んでデスしてしまう

打開で一番してはいけないことは、自分が復帰したときに味方の復帰を待たずに高台から降りてしまうことです。この状態で打開をしても高確率で敵に囲まれて死んでしまいます。
たまに一人で連キルして打開が成功することがありますが、よっぽどの実力差があるか、たまたまです。同じ実力帯の相手の場合は成功することは難しいです。

ゆはびーむ
ゆはびーむ

打開したときは、味方の復帰を待ってできればスペシャルを合わせて打開しましょう

このようなデスをしてしまうと、次は自分が復帰する前に味方が高台から降りて敵に囲まれて死んでしまう、という悪循環に落ち入ってしまうので、ガチマッチで安定して勝つには絶対に打開のときに一番最初に死ぬのはNGです。

抑えのときに簡単に敵の打開を許してしまう

抑えのときはカウントを稼ぐことを第一に意識しましょう。
ダメなパターンは一番最初にデスして、相手の打開の起点を与えてしまうことです。

ゆはびーむ
ゆはびーむ

自分が最初にデスしないようにしましょう

カウントを稼ぐ一番の方法は敵をキルすることです。ですが、高リスクなので確実に取れる場合でない限りは無理して取りに行く必要はありません。S+帯であれば、打開を合わせてくることは少ないです。敵が一人で高台から降りた場合など、浮いた動きをしているのであれば積極的に狙っていきましょう。
敵が打開を合わせてきそうなときは、高台下に潜伏してキルを狙うか、相手の打開にスペシャルを合わせるようにして相手の打開を潰すような動きを意識します。

敵の位置を把握していない

索敵ができていないS+プレイヤーの方はとても多いです。
敵の位置がわかっている状態とわかっていない状態だと全然動きやすさが違います。

敵の位置がわかっている状態であれば警戒ができますし、相手が自分の位置を気付いていなければ不意打ちするチャンスもあります。
敵の位置がわからない場合はマップをみるようにしましょう。マップをみることでダメージを受けている敵はマップに移ります。また敵インクが塗られていることが確認できればそこに敵がいることがわかります。
敵がデス直後ではなくて、場所がわからない場合は敵がどこかに潜伏している可能性があるのでクリアリングをするなりして警戒しましょう。

オブジェクトの意識が低い

ガチマッチのルールによってオブジェクトの意識が低いです。

例えばエリアの場合、あと少しでカウントリードなのに塗り合わないでエリアを取られる。エリアがとれていないのに塗らずに全員敵と戦っている。などです。

オブジェクトに関与しないと勝つことはできないので、味方がオブジェクト意識が低いときは自分が積極的にみてあげるようにしましょう。

「ガチエリアの立ち回り」と「ガチヤグラの立ち回り」は以下記事で紹介していますので参考にしてみてください。

【Splatoon2】ウデマエXに上がるためのガチエリアの立ち回り
【Splatoon2】ウデマエXに上がるためのガチエリアの立ち回り
【スプラトゥーン2】初心者が知らないガチヤグラのルール
【スプラトゥーン2】初心者が知らないガチヤグラのルール

味方へのカバー意識が低い

ゆはびーむ
ゆはびーむ

味方がすぐに死んでしまうーー!

「味方がすぐに死んでしまって負けてしまう!」ガチマッチをやっているとこう思うことが多いと思います。
味方が強くて打ち勝ってくれれば一番よいですが、そんな味方ばかりを引き続けることはできません。
味方が死んでしまうと人数不利になって、自分もやられてしまう可能性が高くなるので、味方を死なせない動きを意識しましょう。

味方を死なせない動きとは味方のカバーをして敵を倒すことです。
味方が対面している横から敵を倒すことができれば味方がやられなくて敵を倒すことができるので、プラスになります。また味方がやられてしまっても敵を倒すことができれば、プラマイ0になりますので不利にはなりません。

そのためには味方の位置を把握する必要があります。
味方の位置は常に意識しておき、敵と対面しているのであればカバーにいきましょう。
また自分が敵と対面している状態であれば、カモンを押して味方を呼びましょう。

自分が複数人と対面しているのであればヘイトを買って死なないようにしましょう。
その状態を維持することができれば、味方は人数有利状態なので、高確率でカバーにきてくれます。

持ちブキの強ポジを理解していない

自分のブキの強ポジを覚えましょう。
チャージャーなどがわかりやすいですが、チャーポジと呼ばれる場所によく立っていることが多いです。

ゆはびーむ
ゆはびーむ

強ポジをとりつづけることで有利状態で対面をすることができます

強ポジはブキやステージによって違うのでここで紹介することができませんが、上位勢の同ブキの配信者の動画を見ることで場所はわかると思います。

特に打開と抑えのときにどのポジションに入るのかを意識することで大きく変わってくると思います。

持ちブキの役割を理解していない

試合の開始時に自チームのブキの編成と敵チームのブキの編成を確認しましょう。
その場で自分のブキの役割を判断しましょう。

例えば、ワカバなど塗りブキであれば、エリア管理やアーマーなどサポートをメインで動くことを意識し、プライムなどキルブキであれば敵をキルすることを意識します。

相手チームの編成をみて、塗り勝てなさそうならキルを多めに意識して立ち回りを変えたり、塗り勝てるようなら、デスを控えて塗り合うことを多めに意識して立ち回りを変えたります。

また相手のスペシャルも確認しましょう。
例えば、相手がハイプレ持ちで自分がアーマーだった場合は相手のハイプレに合わせてアーマーを返すようにしましょう。
相手のスペシャルのメタがあるのであれば、それを返すように意識しましょう。

まとめ

S+で勝つために意識したほうがよいことを紹介しました。
すべてできなくても勝率はあがると思います。X帯でもすべてできていない人は多いです。
どれか1つでも特出できるものがあれば、S+は抜け出すことはできると思います。


Splatoon2
スポンサーリンク
ゆはびぃぃぃぃむ!!
タイトルとURLをコピーしました