【スタディサプリ】スタサプのみでTOIECの点数は伸びるのか!?

スポンサーリンク
レビュー
スポンサーリンク

こんにちわ、ゆはです。
ずっとTOIECの勉強をゆるーーくやっていたのですが、最近本格的に英語を勉強しようと思います。
自分への戒めのためにも、TOEICの点数の経過を公開しようと思います。

自分の勉強スタイル

私はTOEICの勉強はスタサプのみしかしておりません。
スタサプを契約するかどうか迷っている人のためにも、今後もスタサプのみで勉強を継続したいと思います。

私の目標のTOEICの点数は700点です。

現状のスタサプの学習時間

スタサプの学習期間は現状2年です。2年継続していますが、ほんとにゆるくやっていたので学習時間は少ないです。。サボりすぎました。

2年で255時間なので「1日平均20分」です。
通勤の隙間時間だけしか勉強しなかったので、こんなものでした。

1日20分の学習時間でどれくらいスコアが伸びたのか

スコアの伸びは以下の画像の通りです。
直近のスコアは610点です。

最初にTOEICを受けたのがスタサプを初めて半年ほどたったときでした、395点でした。
スタサプを始めたばかりのときにTOEICを受けていないで開始半年で伸びたかどうかわからないのですが、過去にTOIECを受けたときは300点ほどしかなかったと思います。

TOIEC300点ほどしかなかった英語初心者の私ですが、200時間の学習で300点ほどスコアアップできました。

はじめたばかりのときに役にたった教材

本当に英語がわからなかったので、始めたばかりのときは、以下の2つ教材を学習していました。

はじめたばかりのときの教材
  • TEPPAN英単語
  • 基礎英文法

TEPPAN英単語

とにかくTOIECに出てくる単語がわからないのが多かったので、TEPPAN英単語をひたすら実施しました。これを一通りマスターすることで6割くらいは単語の意味がわかるようになった気がします。

基礎英文法

中学レベルの英文法すら忘れていたので、ここからやり直しました。動画形式の講義が受けられて初心者向けにわかりやすく解説しているので、理解しやすかったです。
「パーフェクト講義 – 英文法編」を学習したときに基礎がわかっていないので、理解できない部分が多かったため、「基礎英文法」を学習しました。
「パーフェクト講義 – 英文法編」が理解できるのであれば不要だと思います。

TEPPAN英単語」と「基礎英文法」のあと

「TEPPAN英単語」と「基礎英文法」を学習したあとで「パーフェクト講義 – 英文法編」を学習しました。スタサプを学習していて一番のメリットは関先生の解説動画を受けられることだと思います。
とてもわかりやすく説明しているので、非常におすすめです。

「パーフェクト講義 – 英文法編」のあと

「実践問題集」「実践問題集NEXT」を学習しています。
解説をみてもわからない部分があったときは、「パーフェクト講義 – 英文法編」を復習したりしていました。

スタサプはおすすめか

現状はまだ600点までしかスコアがとれていませんが、1日あたりの学習時間は少なくてこの結果なので、効果はあると思います。
また集中して実施することでより高い効果が得られると思います。私の場合通勤の隙間時間でしか勉強していませんでした。

今後はもっと学習時間を多くとってスコアアップを目指したい!

一般的にTOEICのスコアを100点アップさせるために必要な勉強時間は、200時間から300時間だそうです。

参考:Oxford University Press『A Teacher’s Guide to TOEIC® Listening and Reading Test Preparing Your Students for Success』

上記は、オックスフォード大学出版局が提供しているグラフで、現在のスコアと目標スコアから、具体的な勉強時間の目安を導き出せるようになっています。
 
例えば、現在のスコア(CurrentScore)が550点の場合、650点を取得するのに225時間の勉強時間が必要だと導き出せます。

私の場合、300点から600点までスコアアップするのに、250時間の学習をしました。
グラフだと、250点から550点までスコアップするのに、700時間の学習が必要だと記載されていますので、かなり時間短縮してスコアアップができていると思います。

スタサプは本当に学習効率はよいと思います。

今後も目標の700点を突破するまでがんばります。
500点前後から点数が伸び悩んでいるので、スタサプでこの壁を超えられるかを検証します!

レビュー
スポンサーリンク
スパイスの奴隷
タイトルとURLをコピーしました