実際に見積ったマンション購入にかかる諸経費を載せます

スポンサーリンク
未分類

マンション購入するときには、マンションの購入費用以外にも諸経費がかかります。
実際にマンション購入するときに見積もった諸経費を記事にします。

諸経費にかかる項目

マンションを購入すると、購入費用以外にも大きく以下の費用がかかります。
内訳は後述で記載します。

諸費用
  • 「家を買う」ことでかかる費用
  • 「住宅ローンを組む」ことでかかる費用
  • 「その他」(引越し費用や家具購入費用)

マンション購入の諸経費にかかる費用はどれくらい

マンション購入するときにかかる諸費用は大体以下の計算式で算出することができます。

諸費用概算

新築の場合は物件価格の5〜7%
中古の場合は物件価格の10%程度

物件価格「4000万」の場合、「4000万円 x 0.5%」= 200万円
実際に見積もりした諸費用もほぼこの金額と一致しました。
上記は「家を買う」ことでかかる費用、「住宅ローンを組む」ことでかかる費用です。「その他」(引越し費用や家具購入費用)は別途かかります。

それぞれの内訳

「家を買う」ことでかかる費用

家を買うことでかかる費用一覧です。実際に新築マンションの約4200万の物件で見積もった時の実際の諸経費です。

項目金額(円)備考
契約書に印紙代10,000
不動産登記にかかる費用
(登録免許税、登記費用、司法書士報酬等)
481,600
マンションの修繕積立金基金336,000
仲介手数料(中古の場合)0
不動産取得税40,000
火災保険料60,000任意契約。個人で契約することも可能
地震保険料60,000任意契約。個人で契約することも可能
管理準備金34,000
その他110,000

合計:1,131,600円

この金額については、物件によって異なるので、実際の金額は見積もりをしてもらわないとわかりません。目安として捉えてください。

「住宅ローンを組む」ことでかかる費用

住宅ローンを組むことでかかる諸費用もあります。
借入金額を4200万円全額で借りた場合の金額です。

項目金額(円)
ローン事務手数料924,000
ローン取り扱い手数料0
契約書に貼る印紙代20,000
抵当権を登記するためにかかる費用
(登録免許税、登記費用、司法庶子報酬等)
0
ローンの保証料
(保証人に代えて保証会社に保証を付けてもらうときに払うお金。保証料がかからない銀行もある)
0
「フラット35」の場合は、団体信用生命保険料の初年度分

合計:944,000円

住宅ローンを組む金融機関によって異なります。
必要な費用は「価格ドットコム」の比較ページに情報がまとまっていますので、こちらを参照することで概算は算出できます。

価格.com - 住宅ローン 商品一覧
自分にあった住宅ローン商品を一覧で比較・検討ができます。金融機関や保証料の有無、繰り上げ返済の金額、各種手数料など、条件を絞って探してみましょう。

例えば、「ローン事務手数料」は、住信SBIネット銀行の場合、「元金×2.200%」なので「4200万円 x 2.200%」= 924,000円 と算出することができます。

「その他」(引越し費用や家具購入費用)

引越し費用や、家具を新調する場合はその費用もかかります。
こちらは個人によって違います。

未分類
スポンサーリンク
ゆはびぃぃぃぃむ!!
タイトルとURLをコピーしました